ふるさと納税の改悪について


ファイナンシャルプランニングランキング

 

以前から、大盤振る舞いで絶対にやるべきと申してたふるさと納税ですが、ここにきて改悪の様子です。

従来は、実質負担2000円で各地域の特産物が貰えました。

 

しかし、その返礼品について各自治体の競争が激しくなり規制が入ったようです。

今までは、1万円の寄付に対して5千円相当のお米や食べ物などがもらえていたのですがこれからは、寄付金額の3割までとなります。

 

また、商品券や一部電化製品、高額なものなどふるさと納税の趣旨にふさわしくない贈答品も規制になります。

 

この規制については強制力は無いとのことですが、総務省が上から圧力をかけるようなものですのでほぼほぼ強制的と考えていいでしょう。

見直しは4月1日~順次とのことですので、ある程度今年の所得が分かっている方は早めに申し込んでおく方がいいかもしれません。

 

ちなみに我が滋賀県でのふるさと納税の品はこちらでも参考に見れます。。。近江牛欲しかったなぁぁぁと。