司法書士選びと買い物のスーパー選びも一緒です。


ファイナンシャルプランニングランキング

普段買う、野菜の値段にはいくつものスーパーのチラシを比べるのに、なぜか司法書士の見積もりは全く無頓着。

 

こんな方多いです(笑

一つは司法書士など士業の報酬は安くできないと思い込んでいるパターン

一つは人生に一度あるか無いかの住宅購入等で慌てて気が回らないパターン

もう一つは、それをアドバイスできる人が側にいないパターン

 

司法書士へ支払うお金というのは大きく2つに分けることができ、「司法書士報酬」、「登録免許税等」の2つです。

このうち、「登録免許税等」はどれだけ言っても変えることはできません。ただし「司法書士報酬」は依頼する司法書士によって変わってます。

 

以前、依頼いたA司法書士では5万円の報酬がB司法書士では半額だったケースもありました。

住宅の購入などでは、不動産自体のお金もさることながらこのような諸費用もバカになりません。

確りと削るところを削れば余計なローンを組む必要もなくなってきます。

 

司法書士への依頼も相見積を取りましょう。