すまい給付金、ちゃんと受給されましたか?

いつも当ブログを読んでいただいてありがとうございます。

今回は「すまい給付金」についてです。この制度ですが受給できる方は、受給できる方は必ず受給してください。
あまり世間に大々的に宣伝されでいないので受給できる方も忘れているケースが多いです。

この制度は「一定の所得の方が住宅を購入した際に補助金が受け取れる」とザックリ言えばそんな制度です。
所得によりますが、消費税が8%の時は最大で30万円、消費税が10%になると最大で50万円の補助金が受け取れます。
30万円と言えば、住宅購入時の登記費用などの出費を賄えますから大きいですよね。

 

すまい給付金の詳細はHPが設置されているので見ていただきたいのですが色々と注意点があります。
※すまい給付金HP

・わかりやすく(?)と思って収入基準で書かれていますが、所得基準で支給されます。パッと見て「私の収入では対象外」と思っても
所得控除が大きい方は支給対象となりますので、かならずシミュレーションをしてみてください。

・現金で住宅を購入し、すまい給付金を受け取りたいという方は注意してください。年齢要件が加わっています(50歳以上)
親からの住宅資金贈与などで現金で購入する方は対象外です。(そもそも、この制度は経済的地盤が弱い若年層の住宅購入を促進する制度ですので当たり前と言えば当たり前ですが、、)

・その他として、新築、中古住宅ともに支給を受けれますが、中古の場合は既存住宅売買瑕疵保険など何かしらの性能検査が実施された書面が必要

 

色々、調べてみて、実は受給できた!という方は購入時から1年間(当面は1年3か月らしいです)は遡って申請ができますのでお早めに調べてみてください。